人気の投稿

ラベル くびれ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル くびれ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2022年6月25日土曜日

『モデル絶賛!』運動ゼロでくびれが出来る!?良い姿勢をとるだけダイエットとは?


 運動ゼロでくびれが出来る!?




運動ゼロでくびれが出来る



女性は年齢30代40代を過ぎてゆくにつれて、ダイエットを継続して行っても、痩せにくくなってきますよね。ボディラインも崩れがちになり、いつの間にか「あれ?ウエストラインがない・・・」なんてことになってしまいますよね。食べる量は昔から増えてはいないのに、ほかの女性やママ友たちとの差ができてしまうのは、あなたの姿勢に原因がある可能性が高いのです。今回は、運動ゼロでくびれが出来る!?良い姿勢をとるだけダイエットをご紹介します。



おすすめ商品






【目次】

良い姿勢でくびれゲット!その1 女性だからくびれがない!?

良い姿勢でくびれゲット!その2 日常生活の姿勢から判断できる

良い姿勢でくびれゲット!その3 まず、NG項目を減らそう!

良い姿勢でくびれゲット!その4 骨盤に意識を持って!!

良い姿勢でくびれゲット!その5 真っ直ぐに立ってみる!!



良い姿勢でくびれゲット!その1 女性だからくびれがない!?


女性はとくに、お腹に脂肪がつきやすくなっています。進化のせいか、創造のせいかは意見の分かれるところですが、お腹周辺にお肉がたまりやすいことは確かです。多くの女性がウエスト周りやくびれが欲しくてダイエットに励んでいたり、諦めていたりしているのです。お腹周りに脂肪がつきやすい理由としては、お腹に臓器が密集しているのに、臓器を守る骨がなく、さらに女性は子宮や卵巣を守らないと子孫を残せないという本能やホルモンバランスから言っても、お腹に脂肪がつきやすいのだとされています。また、年齢を重ねるごとに、基礎代謝能力は低下していきますので、太りやすい体となってしまいます。そして、このウエスト周りにくびれがなくなる理由には、姿勢が関係しているのです。


良い姿勢でくびれゲット


良い姿勢でくびれゲット!その2 日常生活の姿勢から判断できる


日常生活のなかで、あなたが自然ととっている姿勢がありますよね。姿勢は意識しないと、だんだんとお年寄りのように背筋は曲がっていきます。また、姿勢にいつも気を配らないと、ウエストにも影響を来たすのです。たとえば、ウエスト周りが目立たない服装が多い方、運動をする習慣のない方、ストレス発散方法に暴飲暴食をする方、デスクワークが多い方、ボトムのウエストはゴムを選ぶ方、冷え性の方、猫背の方、これらの姿勢や生活習慣では、ウエスト周りのくびれはなくなってしまいます。こういった生活習慣をとっている方は、意識して改革していきましょう。



良い姿勢でくびれゲット!その3 まず、NG項目を減らそう!


「その2」で述べた項目に少しでも当てはまっている方は、生活習慣を見直すことを、まず行いましょう。日常生活のなかで少し気を配るだけで、くびれはできるものなのです。もっとも、ウエスト周りのくびれに悪影響をもたらしているのは、猫背です。猫背の女性は、お腹に脂肪がたまりやすくなります。というのは、ウエスト周りの筋肉が引き伸ばされずに筋肉は縮んでいる状態をずっと保っていることになります。長時間猫背でいることにより、脂肪がたまりくびれはなくなり、骨盤が歪んで、背骨も真っ直ぐなところがズレます。骨盤や背骨は、いったん悪くすると、なかなか治りにくいので注意して猫背は正しましょう。



良い姿勢でくびれゲット!その4 骨盤に意識を持って!!


骨盤は、猫背の次に意識して欲しい箇所です。くびれを作るためには、骨盤の高いところを体の真横にすることを意識しましょう。とくに大事なのは、ウエスト周りの筋肉を使うことです。骨盤と背骨、肋骨の部分を正しいところに保つことで、筋肉は自然と鍛えられます。猫背と同じく、座ったときなどはとくに骨盤の位置に気を配りましょう。



良い姿勢でくびれゲット!その5 真っ直ぐに立ってみる!!


壁にそって立ってみるということは、姿勢を真っ直ぐにする練習になります。壁には、かかととお尻、頭をくっつけて立ちましょう。また、背骨におへそを押して立つことに気をつけましょう。骨盤の位置を把握しておくことも大事です。とくに座ったときにあぐらをかく女性は、骨盤や背骨が歪みますので、なるべく控えたほうが、くびれを作るためには必要です。


このように、くびれは姿勢を正すということだけでも、作ることが可能なのです。毎日、くびれのためのエクササイズを行っていても、猫背やあぐらをかいていては、くびれにお肉はついたままになってしまいます。運動も大切なことですが、できる限り、良い姿勢を保つことをこころがけましょう。



まとめ

良い姿勢でくびれゲット!その1 女性だからくびれがない!?

良い姿勢でくびれゲット!その2 日常生活の姿勢から判断できる

良い姿勢でくびれゲット!その3 まず、NG項目を減らそう!

良い姿勢でくびれゲット!その4 骨盤に意識を持って!!

良い姿勢でくびれゲット!その5 真っ直ぐに立ってみる!!


2022年6月19日日曜日

ウエスト『細くしたい !』楽してくびれを作る8の字ダイエット法とは?


ウエストにくびれを作る

8の字ダイエット法



ウエストにくびれが欲しい


女性であれば、ウエスト周りをより細くしたいと願っている人が多く存在していますよね。パンツやボトムの上にお肉や脂肪が乗った状態のウエスト周りを、すっきりと細くくびれを作りたいものです。また、夏にはママさんはお子さんを連れて一緒にプールに入る機会もあることでしょう。彼氏さんと海に行くという方もいますよね。今回はそんなときに困らなくてすむような、楽しくウエストにくびれを作る8の字ダイエット方法をご紹介します。




【目次】

ウエストにくびれが欲しい!その1 くびれがなくなってくる理由とは?

ウエストにくびれが欲しい!その2 基本的に冷えは大敵!

ウエストにくびれが欲しい!その3 8の字エクササイズとは!?

ウエストにくびれが欲しい!その4 実践してみよう!

ウエストにくびれが欲しい!その5 ウエスト周りのくびれには!?





ウエストにくびれが欲しい!その1 くびれがなくなってくる理由とは?


くびれは人それぞれにもよりますが、年齢を重ねるとともにくびれが少なくなってくる傾向にあります。精神的に男性の視線を気にしなくなったり、同性の視線も感じなくなると、気が緩みますのでウエスト周りのお肉や脂肪は放置状態になることもあります。また、一般的にくびれがなくなってしまう理由としては、基礎代謝が低くなるからだとされています。基礎代謝は、日常生活において、消費するエネルギーの量のことであり、基礎代謝よりもカロリー摂取をしなければ通常であれば太ることもありません。しかし、この基礎代謝は年齢とともに低下してきます。若いときと同じように暴飲暴食をしていると、低くなった基礎代謝は追いついてはきませんので、お肉として身についたり、脂肪となって体内に蓄積されたりします。




ウエストにくびれが欲しい


ウエストにくびれが欲しい!その2 基本的に冷えは大敵!


ウエスト周りのくびれだけに限定されず、冷えというのは、身体にとって良いことがありあません。自分は冷え体質だという方は、それを改善していく必要性があります。身体全体や足が冷える方は、身体が冷えを感じると冷えないように、身体が勝手に脂肪をため込むという作用が出てきます。そして「その1」で述べた基礎代謝は冷えによって低下するケースも多々ありますので、冷えはダイエットとともに改善をしていくことをオススメします。また、そのほかにもウエスト周りにくびれがなくなる原因に、食べ過ぎと飲み過ぎがあります。とくにアルコール飲料には気をつけましょう。アルコールはすでにビール腹というようにコトバができるくらいの太ってしまう作用があります。脂肪がつきやすくなるということなので、ダイエット期間中だけでもアルコール飲料を飲むことはやめましょう。



ウエストにくびれが欲しい!その3 8の字エクササイズとは!?


話題となっているダイエット方法のひとつに、8の字エクササイズというエクササイズメニューが考案されています。中垣葉子さんがジャイロキネシスをもとにして考案したエクササイズであり、身体のさまざまな部位を、ひとつの方向だけではなく、8の字を描くように動かすことによって、さまざまな筋肉を鍛えることができるという、身体にも良いですし優しいとされているエクササイズです。ひとつの動きでいくつかの部位を同時にほぐす或いは、鍛えることができるほか、8という字を頭に描いて身体を動かすだけで良いので、間違えてしまうことがありません。



ウエストにくびれが欲しい!その4 実践してみよう!


両手の指先を肩におきます。そして肘を外側に開いて、足は閉じたままにしましょう。左右の肘でクロールをするように動かします。肩の付け根の部分から大きめに8回前に回してください。同様に後ろにも回しましょう。腕と骨盤の動きも合わせて、上半身全体がほぐれてきます。これにより、肩甲骨周りと胸、わき腹がほぐれてダイエット効果が生まれます。



ウエストにくびれが欲しい!その5 ウエスト周りのくびれには!?


ウエストやくびれに効果的な8の字エクササイズ方法は、まず、両腕を斜め後ろに大きく広げてください。身体が安定するように足も開いておきます。腕を身体の前と後ろに左右同時に動かしつつ、大きく8の字に8回動かします。それから骨盤を前後に動かして、ひねりを同時に行いましょう。これで、ウエスト周りの筋肉が引き締められる運動となります。


このように、ウエスト周りのくびれがなくなってしまう理由が分りました。冷えは体質でもあるので、場合によっては酷いケースもありますから体質改善の方法を医師に相談すると良いでしょう。漢方薬などが功を奏することもあるといわれていますので、試してみる価値はあります。また8の字エクササイズも行って、ウエスト周りのくびれを作りましょう。



まとめ

ウエストにくびれが欲しい!その1 くびれがなくなってくる理由とは?

ウエストにくびれが欲しい!その2 基本的に冷えは大敵!

ウエストにくびれが欲しい!その3 8の字エクササイズとは!?

ウエストにくびれが欲しい!その4 実践してみよう!

ウエストにくびれが欲しい!その5 ウエスト周りのくびれには!?


2022年6月6日月曜日

【四季を楽しもう!!】美しいボディラインになるくびれの作り方とは?


美しいボディラインになる

くびれの作り方とは!?




くびれの作り方


女性ならば美しいボディラインになりたいと憧れますよね。芸能人や女優さん、海外のセレブなど、ほかにも実生活のなかにキレイなボディラインをした友だちや親せきがいるかもしれません。こっそり自分だけにくびれの作り方を教えて?などとはあまり言えない間柄の場合は、ダイエット方法に頼りきりになりすぎないで、腹斜筋というお腹の筋肉を鍛えるとくびれを作ることができます。今回は、美しいボディラインになるくびれの作り方をご紹介します。



【目次】

簡単なくびれの作り方!その1 四季を楽しむためにもくびれは必要!

簡単なくびれの作り方!その2 日常生活での姿勢を見直そう!!

簡単なくびれの作り方!その3 やっぱり食事制限が必要!?

簡単なくびれの作り方!その4 腹式呼吸してますか!?

簡単なくびれの作り方!その5 ごろごろストレッチをしよう!!



くびれの作り方


簡単なくびれの作り方!その1 四季を楽しむためにもくびれは必要!


現在ダイエット方法に明け暮れている方のなかには、腹筋を頑張っている方もいるかもしれませんが、腹筋で鍛えられるのはお腹の上部の部分です。つまり、くびれの作り方としては間違っており、腹筋を頑張ってもくびれは作れません。くびれの作り方をマスターするには、腹斜筋という部位を理解する必要があります。くびれの作り方には、この腹斜筋という肋骨の下くらいにある斜めになった筋肉を鍛えるという方法があります。キレイなボディラインを手に入れるには、この腹斜筋を効率よく刺激することで細く引き締まったウエスト周りになります。美しい体型を維持するには、引き締まったボディラインだけではなく、女性らしい丸みを帯びたシルエットや部位も大切です。夏にはプールや海に行く機会があるという方や、年始年末にちょっと美味しいものをお腹いっぱい食べたい方は、普段から簡単なくびれの作り方をマスターしておくと良いでしょう。四季を楽しむためにも、普段からくびれの作り方を意識しておくことが何よりも大切となります。



簡単なくびれの作り方!その2 日常生活での姿勢を見直そう!!


くびれの作り方には、まず、日常生活のなかで歩くときや椅子に座ったときなどに、姿勢を意識してみましょう。普段は考えたこともなかった方はこれから意識して真っ直ぐなキレイな姿勢を保って座るようにこころがけましょう。とくに、くびれの作り方では、椅子に座って背筋をピンと伸ばしてみて、違和感をもったなら、普段は歪んだ座り方をしていたり、悪い姿勢のまま寝転んだりしているということになります。姿勢はピンと伸ばして座りましょう。そうすることで、姿勢は改善されていきますのでくびれの作り方につながっていきます。筋肉のつき方さえもが変わってくるのです。背筋を伸ばして歩くことや猫背にならないこと、骨格のバランスをキレイに保つことが必要不可欠です。



簡単なくびれの作り方!その3 やっぱり食事制限が必要!?


くびれの作り方には、やはりダイエット方法になりますから食事制限も必要でしょうか?簡単なくびれの作り方をするならば、食べる順番を変えるだけでOKです。過度な食事制限は必要ありません。食べ過ぎることには注意を払いつつ、食物繊維を食べたあとたんぱく質そのあと炭水化物を摂りましょう。ご飯やパンを食べる前にサラダや豆類を食べておくとなお良いでしょう。


簡単なくびれの作り方


簡単なくびれの作り方!その4 腹式呼吸してますか!?


簡単なくびれの作り方には、腹式呼吸も役に立ちます。呼吸のさいには、お腹を出したり引いたりして横隔膜を動かしましょう。腹式呼吸は精神を安定させたり脳を活性化する働きもあるからです。お腹に意識をおいておくことで、くびれの作り方につながります。腹式呼吸にはさまざまな利点がありますから、普段から気をつけて呼吸をしてみましょう。



簡単なくびれの作り方!その5 ごろごろストレッチをしよう!!


休日に部屋でごろごろすることが好きな方は、そのままストレッチをすると良いです。うつぶせで横になり、腕を伸ばして上半身を起こして10秒間キープします。次に腰から上を右にひねって10秒間保ってください。これで左の腹斜筋が伸びてくびれができます。次に腰から上を左に10秒保ちます。これで右の腹斜筋が伸びてくびれの作り方につながります。この動作を繰り返し行ってください。


このように、くびれの作り方にはいろいろな日常生活のなかで気をつけるべき点がありますよね。でも、毎日繰り返して意識して行うことで、くびれができて、美しいボディラインをもつことができると考えると、やって損はない点ばかりです。キレイなくびれができるとよいですよね。


まとめ

簡単なくびれの作り方!その1 四季を楽しむためにもくびれは必要!

簡単なくびれの作り方!その2 日常生活での姿勢を見直そう!!

簡単なくびれの作り方!その3 やっぱり食事制限が必要!?

簡単なくびれの作り方!その4 腹式呼吸してますか!?

簡単なくびれの作り方!その5 ごろごろストレッチをしよう!!


2022年6月5日日曜日

【腕振り運動でくびれ!?】ウエストに効果的!そのダイエット法とは?


腕振り運動でウエストダイエット!!



ウエストダイエット方法



腕振り運動をするだけで、ダイエット効果、とくにウエストにくびれができることをご存知でしょうか?腕振り運動ではウエストに効果があるばかりか、全身の血液が流れやすくなりますので、血行促進効果も期待できます。それにより、肩コリが治ったり視力が良くなったり、もちろんウエストダイエット効果もあります。今回は、腕振り運動でくびれができるほどウエストに効果的!そのダイエット方法をご紹介します。



【目次】

ウエストダイエット方法!その1 腕振りダイエットって!?

ウエストダイエット方法!その2 腕振りダイエットに挑戦しよう!!

ウエストダイエット方法!その3 多くの効果があります!!

ウエストダイエット方法!その4 より効果的な方法とは!?

ウエストダイエット方法!その5 きつく感じる人はどうする!?



ウエストダイエット方法!その1 腕振りダイエットって!?


腕振りダイエット方法は運動系のダイエットのなかでも、とくに人気が高くなおかつ効果的だといわれていますよね。まず、やり方が簡単ですし、家にいながらできますので、ジムに通ったりお金を使うことなくウエスト周りのサイズダウンが可能です。腕振りダイエットに効果がとても高いのは、日中使わない筋肉を刺激するからだといわれています。どの方でもすぐに始められる機械もお金も使わないで行えるので、それゆえに人気も高いのです。芸能人ではあべ静江さんは腕振りダイエットを3ヶ月行ってウエストが10cmも減りました。また、肩コリや視力にも関わりがあるとされており、そのほかにも頭痛持ちの方が頭痛から解放されたという記録もあります。



ウエストダイエット方法!その2 腕振りダイエットに挑戦しよう!!


腕振りダイエットは、腕をただ振るというもので、シンプルな動きをするだけですよね。腕振りダイエットは、身体の軸となっている背骨から骨盤をつなぐ身幹を鍛えることになります。また、肩甲骨のあたりを大きく動かすことを意識しながら行えば、身体の血流がスムーズになり、肩コリ解消にも効果が期待できるのです。昨今ではサプリメントやジム通いなどで痩せるという宣伝が多いなかで、雨の日も関係なく自宅で自分の好きな時間帯を選んで腕振り運動をするだけでダイエット効果が得られるため、サプリメントやジムにお金を使わずに痩せたい方が多く、人気の秘訣となっています。



ウエストダイエット方法!その3 多くの効果があります!!


腕振りダイエットには、ただ単にウエストにダイエット効果があらわれるだけではありません。まず、たった2日で2kg痩せた人や寝る前に行っただけで不眠から解消された人、肩コリの痛みが引いた人、狙っていないのに視力が良くなった人、身体が軽くなった人、寝起きするのがラクなった人、ズボンのサイズがダウンした人など、その効果は計り知れないものがあります。また、過度な食事制限や好きな食べ物をガマンする必要もないため、リバウンドの可能性はとても低く、年齢を問わず男性でも女性でも腕振りダイエットをすることができます。



ウエストダイエット方法!その4 より効果的な方法とは!?


腕振りダイエットをするさいには、最初に自分の姿勢を真っ直ぐに伸ばしてキレイな状態を保ったまま行うことが重要です。腕振りダイエット中は、視線を真っ直ぐ前に向けてください。足は前後が直線になるように立っておきます。手を伸ばして大きく前後に振りますが、前向きに振るときは小さく振り、うしろに振るときは大きく伸ばして振りましょう。前述したように、肩甲骨を動かしているということを意識して腕振りダイエットをしていきます。


ウエストダイエット方法


ウエストダイエット方法!その5 きつく感じる人はどうする!?


立ったままの腕振り運動がきついと感じたときや、日中の仕事で疲れている日などは、椅子に座ったまま腕振り運動を行うこともできます。椅子に座ったままでも効果は出てきます。椅子に座るときに注意すべきなのは、立ったまま行うときと同じなのですが、姿勢を正しく真っ直ぐにして伸ばしたまま腕振りをすることです。椅子の場合は、足の裏を床につけたままにしましょう。そして、肘を90度に曲げたまま大きく振りますが、立ったままのときと同じように、なるべく肩甲骨を動かす努力をしてください。


このように、腕振りダイエットではウエストのサイズダウンに効果があるばかりではなく、人によっては肩こりも解消されたり視力が良くなったりすることも期待できるのです。座ったままの姿勢でもできるため、できれば毎日の日課にしてウエストのサイズダウンを狙いましょう。


まとめ

ウエストダイエット方法!その1 腕振りダイエットって!?

ウエストダイエット方法!その2 腕振りダイエットに挑戦しよう!!

ウエストダイエット方法!その3 多くの効果があります!!

ウエストダイエット方法!その4 より効果的な方法とは!?

ウエストダイエット方法!その5 きつく感じる人はどうする!?


2022年4月4日月曜日

【たった3分!】 誰でもできる!くびれを手に入れるエクササイズとは?

 

くびれを手に入れるエクササイズとは!?


くびれを手に入れるエクササイズ


女性であれば、女性らしさをかもし出すウエストのくびれが欲しいと思っている方が多いですよね。少し食べ過ぎただけでも、女性の身体には脂肪がつきやすいですよね。メリハリのある曲線美は女性らしさの象徴ですし、洋服を着るときにも、もう少し引き締まっていたらパンツスーツを着こなせたのに、と思うこともしばしばあります。今回は、誰でもできる!くびれを手に入れるエクササイズについてご紹介します。




くびれができるエクササイズ方法!その1 より効果的にくびれが欲しい!


ジムでのトレーニングを必死にやらなくても、自宅で簡単に行える方法でくびれができるエクササイズのほうが、毎日続けてエクササイズできますよね。自宅でボディラインを引き締める運動をすることはとても効果的です。しかし、間違った方法でエクササイズをしている女性もなかにはいることかと思われます。まず、必死に腹筋の運動をしている方は要注意です。腹筋は、確かに効果的なエクササイズなのですが、くびれを作ってくれるわけではないのです。腹筋を鍛えると、くびれの位置よりも上部の筋肉を鍛えることにつながるので、くびれに関連してはいないのです。本当にくびれを作るためには、主に体をねじるエクササイズが良いとされています。筋肉に触れることはないので、できるだけ毎日続けて行うことでより効果が出てきます。

くびれを手に入れるエクササイズ


くびれができるエクササイズ方法!その2 ねじってひねってみよう!


タイトな服を着たいときには、くびれがないと、寸胴なイメージが付きまとってしまって、逆に他者の目を引いてしまいます。そうではなく、くびれを作ってウエスト周りをしっかりと引き締め、タイトなスカートなどを穿いていると、自然な視線があなたに向かうでしょう。女性らしいくびれを作るには、腹筋ではダメだと述べましたが、くびれのためには、体をねじってひねって行うエクササイズがあります。女性らしさを出すためのエクササイズですので、お友達やママ友たちと一緒に集まって行うこともできますよね。こういったエクササイズはひとりで行うよりは、誰かと一緒に時間を決めてやるほうが、長続きします。


くびれができるエクササイズ方法!その3 ツイスト系エクササイズのやり方


まず、ツイスト系のエクササイズの方法は、足を肩幅に開いて、膝で立ちましょう。そして腕を前で交差させて、肩を腰の位置よりうしろに倒しましょう。ポイントはお尻を前方に突き出すような姿勢にすることです。この姿勢のまま、上体をひねりましょう。左手で右足のかかとに触ったら、3秒間同じ姿勢を保ちましょう。そして次は、反対側に体をひねって、右手で左足のかかとに触ります。同じく3秒間同じ姿勢を保ちましょう。このエクササイズを1セットと考えてください。これを毎日、5回行うだけでも効果的にウエストのくびれを作ることができます。

  


くびれができるエクササイズ方法!その4 やっぱりひねる!


次にほかのエクササイズ方法をご紹介します。「その3」のエクササイズ方法に効果を得られない方は、やっぱり同じようにひねるエクササイズであるボールツイスト方法を試してみてください。ただしこのエクササイズには、エクササイズマットとボールが必要となります。まず足をそろえて膝を曲げて、お腹を上に引き上げるようにして背筋を伸ばし座ります。それからボールを胸の高さまで上げましょう。息を吸いながら手を前にしてください。背筋は伸ばしたままにすることが大切です。そこから、体を左側にひねりましょう。同じように右にひねります。


くびれができるエクササイズ方法!その5 さらにボールツイスト方法!?


「その4」が辛く感じない方は、体を左にひねったときに、全身がゆらゆらしないようにバランスを取ってください。それから、後ろのほうにボールをつきましょう。右の肘や左の膝の外側に出ていくイメージを浮かべてください。イメージの通りにねじることに成功したなら、足の裏は床につけたままにしましょう。このねじるツイスト方法でも、くびれができてくるエクササイズ方法になります。


このように、ボールツイストもありますが、ボールを使わなくてもくびれができる方法もありますね。エクササイズ方法が辛いと毎日続きませんので、毎日エクササイズができる方法を選んで行ってください。夏がくるまでに、効果が出るとよいですよね。


まとめ

くびれができるエクササイズ方法!その1 より効果的にくびれが欲しい!

くびれができるエクササイズ方法!その2 ねじってひねってみよう!

くびれができるエクササイズ方法!その3 ツイスト系エクササイズのやり方

くびれができるエクササイズ方法!その4 やっぱりひねる!

くびれができるエクササイズ方法!その5 さらにボールツイスト方法!?