人気の投稿

ラベル むくみ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル むくみ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2022年6月16日木曜日

【むくみ解消!】カリウムサプリの効果と必要摂取量とは!?


カリウムサプリでむくみ解消!!



カリウムのサプリを摂ることでむくみを解消



カリウムという成分がむくみを解消してくれるということをご存知でしょうか?カリウムはミネラルの1種であり、人間が生きるためには欠かせない栄養素なのですが、塩分に含まれているナトリウムとの関連性が現代では指摘されています。カリウムもナトリウムも身体のなかに多く存在しています。今回は、カリウムのサプリを摂ることでむくみを解消できる理由をご紹介します。



【目次】

カリウムサプリを飲もう!その1 むくみを改善するカリウムとは?

カリウムサプリを飲もう!その2 現代のカリウム不足とは?

カリウムサプリを飲もう!その3 たとえば食事からのカリウム

カリウムサプリを飲もう!その4 カリウムサプリはいつ飲む?

カリウムサプリを飲もう!その5 まず食生活の見直しをしよう!




カリウムサプリを飲もう!その1 むくみを改善するカリウムとは?


細胞のなかにあるカリウムと、細胞の外にあるナトリウムは、濃度が一定のバランスとなっていますが、塩分を過剰に摂取してしまうと、その均衡が崩れてしまいます。そのため身体のなかのナトリウムの濃度が高まり、カリウムが不足してしまうと、身体の反応として、ナトリウムの濃度を下げるために普段より余計に水分をためこむようになり、その結果としてむくみがあらわれてきてしまうのです。カリウムはむくみを予防してくれるほかにも、生活習慣病の高血圧に関連し効果的な栄養素となっていますし、筋肉を正常に保つ働きも確認されています。健康のためには、カリウムを摂取することがとても大事な意味をもっています。


カリウムサプリを飲もう


カリウムサプリを飲もう!その2 現代のカリウム不足とは?


厚生労働省の推奨しているカリウムの目安摂取量は、成人の男性で年間2500mgであり、成人の女性では2000mgとされていますが、この摂取量は年を経るごとに減っていっています。加工食品や添加物によりナトリウムである塩分の量のほうを多く摂取してしまっている現実があります。また、食生活でも塩分であるナトリウムを摂りすぎますが、汗をかきやすい人やアルコール、コーヒーを多く飲む人はカリウム不足に陥ってしまいます。そのほかにも、高血圧を予防する目的であるならば、目標摂取量は通常よりも多く、3500mgを摂取する必要性があります。これらを食事で賄うことは不可能に近いので、昨今では、カリウムのサプリが多く開発されています。



カリウムサプリを飲もう!その3 たとえば食事からのカリウム


加工食品やファストフードを食べると、前述したようにナトリウムを多く摂りすぎてしまいます。カリウムを多く含む食材は、ブロッコリーやアスパラガス、ほうれん草、サツマイモやジャガイモ、バナナ、リンゴなどがあります。しかしカリウムは熱にとても弱いという性質をもっています。ですので、料理中にカリウムは30%も失われてしまいます。毎日の調理で30%以上を目指す料理の方法を行うのは至難の業でもありますので、現代ではカリウムのサプリが人気となっています。なかなか食事から摂ることができないカリウムは、サプリで補いむくみを解消しましょう。


カリウムサプリ


カリウムサプリを飲もう!その4 カリウムサプリはいつ飲む?


カリウムをサプリで摂取するのは、会社や学校にピルケースなどに入れて手軽にもって行けますし、いつでも摂ることが可能ですよね。カリウムのサプリは医薬品ではないので、飲む時間帯は正確には決まってはいませんが、パッケージやラベルの指示に従って飲みましょう。ほかのサプリのように、体内の代謝が行われている食事中や食後30分以内に飲むとむくみへの効果が大きく期待できるとされています。



カリウムサプリを飲もう!その5 まず食生活の見直しをしよう!


カリウムのサプリを飲むことは、サプリは健康補助食品ですから、飲み過ぎたりしなければ身体には害はありませんが、もともとの食生活が乱れていたり、無謀で過度なダイエットをしていると、カリウムのサプリは本当の効果を発揮しません。1日3食必ず食べることをこころがけて、そこに補足する意味でカリウムのサプリを飲むようにしましょう。まず、健康的な食生活を摂ることがむくみ解消にも効く1番大切なことなのです。



このように、カリウムは食事を作っている間に、成分がなくなってしまいがちなので、サプリから効果的に摂取して、身体のむくみを解消することができます。カリウムのサプリは、全身のむくみのみならず、顔のむくみも次第に取れてくるとされていますので、必要摂取量の明記されたメーカーのサプリを選ぶようにしましょう。



まとめ

カリウムサプリを飲もう!その1 むくみを改善するカリウムとは?

カリウムサプリを飲もう!その2 現代のカリウム不足とは?

カリウムサプリを飲もう!その3 たとえば食事からのカリウム

カリウムサプリを飲もう!その4 カリウムサプリはいつ飲む?

カリウムサプリを飲もう!その5 まず食生活の見直しをしよう!


2022年5月16日月曜日

【やり方次第!!】脚のむくみ解消法


脚のむくみ解消法!!


脚のむくみ解消法




長時間同じ姿勢を保たねばならないデスクワークや、立ち仕事では脚がむくみやすくなります。脚がむくんだ状態が続くと、身体のほかの病気にまで影響が出てきます。心臓から遠い場所にある脚ですが、むくみや血流の悪化で脚の病気にまで発展する可能性もあります。今回は、脚のむくみの解消方法をご紹介します。


【目次】

脚のむくみ解消法その1 むくみの原因とその後

脚のむくみ解消法その2 身体を冷やさないことが大事

脚のむくみ解消法その3 適度に脚を動かすことが大事

脚のむくみ解消法その4 靴下などに工夫をして

脚のむくみ解消法その5 脚のためのグッズを使おう



脚のむくみ解消法その1 むくみの原因とその後


脚は心臓から離れていますが、血液の流れが悪くなりやすい部位といえます。重力も関係しており、水分がたまりやすいことが原因です。一般的に脚がむくむのは立ち仕事の人に顕著にみられますが、デスクワークの人もむくむケースが多々あります。ずっと長い時間同じ姿勢でいることから、脚の組織液というものの循環が悪くなり、細胞の隙間に水分がたまっていくためむくみが生じます。また、疲れがたまっている場合や睡眠不足なども原因のひとつとされています。そのほかにも、血液を送り出すポンプである心臓の力が低下すると、むくみが起こる場合があるので、病気の疑いまでもが脚にも出てくるのです。あまりにもなかなかむくみが引かない場合は、病院を受診しましょう。


脚のむくみ解消法その2 身体を冷やさないことが大事


脚のむくみの解消には、老廃物をためこまないことと、身体を冷やさないことが重要です。脚が冷えると血流が悪くなり、脚にたまる血液や水分は循環していきません。その結果、脚がむくんでしまうのです。たとえば夏に冷房をかけすぎると、冷たい空気は部屋の下方にいきますので、脚が冷えてしまいます。デスクワークの女性などは、その冷えた冷房の空気に脚がさらされてしまうので、スカートの場合はひざ掛けを使うなどして、脚を冷やさないようにすることが大切です。冬は冬で寒いことが多いので、靴下は厚手のものを穿くようにして、ストールなどを脚にかけておくように努めましょう。


   

脚のむくみ解消法その3 適度に脚を動かすことが大事


脚のむくみの解消には、水分をなるべく摂取して、水を体外に排出するようにして、老廃物を出してしまう体質にすることが大事です。脚のむくみがある場合には、適度に脚を動かす短い距離をウォーキングしてみると良いでしょう。塩分を控える食事にも気をつけることが必要です。インスタントラーメンや加工された食品には塩分が多く含まれている可能性が高いので、なるべく外食も避け、塩分代わりとなるお酢や香辛料などを使った料理を作りましょう。また利尿作用を使って老廃物を排出させるためには、カリウムの存在が欠かせません。キュウリやスイカ、バナナ、りんごなどを積極的に食べるようにしてください。


脚のむくみ解消法その4 靴下などに工夫をしてみることが大事


女性の場合は、仕事でもスカートでいることが多いため、靴下やストッキングを穿く機会が増えますよね。靴下やストッキングは脚を締めつけてしまうために、血行が悪くなることが多々あります。靴下を脱ぐと、ゴムのあとが残っているときには、脚はむくんでいる証拠です。むくみ解消のためのグッズがたくさん売られていますが、なかでも、脚むくみ解消を目的として開発されたストッキングや靴下を選ぶことが大切です。フィットする脚の場所により圧力が変わるグッズもあります。

脚のむくみ解消法


脚のむくみ解消法その5 脚のためのグッズを使おう


「その4」でも触れましたが、脚のむくみ解消のためのグッズがたくさんありますので、使用する場所と時間を考えて、購入して効果的に使ってみると良いでしょう。脚の裏のつぼを刺激して血行を良くするようにうながすグッズや、脚に貼るだけでむくみがいつの間にか取れているというグッズもあります。また、脚の裏に貼るシートには樹液エキスや緑茶成分なども含まれているものがあり、リラックス効果も期待できます。脚がむくまないように開発された靴も売られていますよね。とくに、つま先が高く、かかと部分が低くなっている従来の靴とは反対の作り方の靴は、脚のむくみを解消してくれるグッズのひとつです。


脚のむくみには、ある程度はふくらはぎに筋肉がついていないと、解消されにくいとされています。それはふくらはぎの筋肉が脚の血液を心臓に押し返す力となっているからです。極度なダイエットでふくらはぎの筋肉を取ってしまうのは避けましょう。


まとめ

脚のむくみ解消法その1 むくみの原因とその後

脚のむくみ解消法その2 身体を冷やさないことが大事

脚のむくみ解消法その3 適度に脚を動かすことが大事

脚のむくみ解消法その4 靴下などに工夫をして

脚のむくみ解消法その5 脚のためのグッズを使おう


2022年5月10日火曜日

【くっそ太い足ww】驚くほど細くなるダイエット法とは??


【くっそ太い足ww】
驚くほど細くなるダイエット法とは??


太い足が驚くほど細くなる




全身が太っているワケではないのに、太い足のせいで身体がアンバランスに見えてしまう、といった女性は少なくはないですよね。上半身と下半身がキレイに整って見えずに、ほかの人の視線が痛いと感じる人も多いことでしょう。太い足をなんとかしたいと思って、ジョギングなどをしたりしていませんか。ジョギングをすると、思わぬ筋肉がついてしまい、足は引き締まるかもしれませんが、今度は筋肉質な太い足が登場してきてしまいます。今回は、太い足が驚くほど細くなるダイエット方法をご紹介します。


【目次】

太い足とはもうサヨウナラ!その1 太い足の基準とは?

太い足とはもうサヨウナラ!その2 夕方になると足がパンパンに!?

太い足とはもうサヨウナラ!その3 ほかにも原因はあった!!

太い足とはもうサヨウナラ!その4 足のマッサージをしよう!

太い足とはもうサヨウナラ!その5 足を上げることも大事!!



太い足とはもうサヨウナラ!その1 太い足の基準とは?


そもそも、自分の足が太い足だと思い込んでいるスレンダーな女性もなかにはいらっしゃいますよね。サイズを測ってみたら、自分の足がやはり太い足だと再認識された方は、ダイエット方法を試してみるべき価値はあります。太い足だと思い込んでいる女性もいますので、ここでは美脚理想値を述べておきます。一般的な女性の足の太さは、太ももが45cmから50cm、ふくらはぎが28cmから33cm、足首が18cmから20cmとなっています。これは平均的な美脚理想値ですが、身長の高い女性もいますので、細かい値は、太ももは身長×0.3、ふくらはぎは身長×0.2、足首は身長×0.12ということになります。もし、身長が160cmであれば、太ももは48cmであり、ふくらはぎは32cmで、足首は19.2cmとなります。また、これらの数値は足の長さによっても変わってきますので、一般論ということで頭の隅に入れておくとダイエットの基準値にもなりますよね。

太い足が驚くほど細くなるダイエット方法


太い足とはもうサヨウナラ!その2 夕方になると足がパンパンに!?


朝はすんなりと履けたブーツや靴が、夕方になると足がパンパンにむくんで、履き辛くなってしまう女性も多いですよね。ダイエットに挑戦してほかの部位は痩せても、足が痩せるというのは難しいダイエットだとされています。太い足を痩せるためには、むくみを解消しなければなりません。太い足になってしまう原因第1位は、塩分の取り過ぎです。塩分を取り過ぎると、身体に余計な水分がたまりやすくなってしまいます。しかし、塩分を取らないで生活をすると身体に悪影響を与えてしまいますので、小さじ1杯くらいの塩分と考えましょう。


太い足とはもうサヨウナラ!その3 ほかにも原因はあった!!


太い足になってしまう原因第2位は、1日中座りっぱなしのデスクワークや、立ちっぱなしのショップ店員さんなどの職業の方が、むくみなどが出やすく、太い足の悩みを抱えています。身体の水分は重力とともに下へと下がってきますので、デスクワークをしながらでも、足を小まめに動かす爪先エクササイズなどを行いましょう。そして、太い足になってしまう原因第3位は、アルコールの飲み過ぎです。アルコールを多く飲むと、脱水作用が起こり血液の濃度は高くなりますので、水分を得て血中濃度を下げようと試みる身体が多くの水分を欲するため、むくみの原因となり、太い足になってしまうのです。


      

太い足とはもうサヨウナラ!その4 足のマッサージをしよう!


太い足になってしまった人はむくみと関係がある場合が多いので、お風呂上がりなどに血行の良いときにマッサージを行いましょう。足の指の間に指を入れて回してみたり、ふくらはぎを下から上に向かって手で撫でてあげましょう。また、股関節のリンパを丁寧に回してみることもできます。太ももの両脇を、握った拳でツボを押します。1日5分ほどでできるマッサージダイエットです。


太い足とはもうサヨウナラ!その5 足を上げることも大事!!


太い足は、水分が下に下がってきているので、これを上に戻すような形で、L字になって椅子に座って下さい。腰の骨に注意して、背骨を吊られるような感じになって座りましょう。正しい姿勢になったなら、椅子に座ったまま両膝をつけて、お腹の筋肉に力を入れながら足を上に上げてください。この動作を1日10回繰り返してみましょう。


このように、太い足とはサヨウナラをしたい女性は、足のマッサージとともにダイエットを試みたり、足のむくみを取る方法を意識しながら、足を上に上げてみることも忘れずに行って、これらを毎日行うことに専念しましょう。太い足から脱却することができるでしょう。


まとめ

太い足とはもうサヨウナラ!その1 太い足の基準とは?

太い足とはもうサヨウナラ!その2 夕方になると足がパンパンに!?

太い足とはもうサヨウナラ!その3 ほかにも原因はあった!!

太い足とはもうサヨウナラ!その4 足のマッサージをしよう!

太い足とはもうサヨウナラ!その5 足を上げることも大事!!



2022年3月31日木曜日

≪足太い??≫ NG習慣とお手軽足痩せ術とは?!


       NG習慣とお手軽足痩せ術とは?!


≪足太い??≫NG習慣とお手軽足痩せ術とは?!




足太いと自分で思っている女性は少なくありませんよね。自分の足をどう見ても足太いと思っている女性は、足痩せダイエットを間違った方法で行っている可能性がありますし、何が原因で足太いのかが分からないまま、原因が分からないまま、足痩せを試しながらも同じ原因をまた生活習慣のなかで作ってしまっている可能性もあります。今回は足太い女性のNG習慣とお手軽な足痩せ方法をご紹介します。


足太い!?足痩せ術で細くなろう!!その1 足太い原因≪むくみ≫


むくみが原因で足太い女性の特徴は、足を押すと白くなってなかなかお肌の色が戻ってきません。また、朝と夜の時間帯によって足太い太さが異なっており、夜はとくに靴がキツくなります。また、足全体がだるくなるという特徴があります。身体のなかを流れている余計な水分や老廃物は、身体のなかを循環したあと、身体の外に排出されていきます。足の筋肉の量が減ってしまうと、その押し出すポンプが弱りますので、循環する力も弱くなり、身体のなかに水分や老廃物が増えて残ってしまうのです。この結果、排出されなくなった老廃物や余計な水分は、脂肪の細胞にたまり、コラーゲン線維と結合し、セルライトとなってしまいます。それにより、足太い女性となってしまうのです。


足太い!?足痩せ術で細くなろう!!その2 足太い原因≪脂肪≫


人間は、男性も女性も、消費カロリー以上のカロリーを摂取してしまうことで、カロリーが消費されず、そのぶん全て脂肪となってしまいます。また、筋肉や筋力が少ない部分に、脂肪はついてしまいます。この脂肪で足太い方は、摘まんだり触ったりすると柔らかかったり、たるみがあったり、皮膚の表面がでこぼこしていたり、力を入れてもかたくならなかったりする足太い方が、脂肪が原因となっているのです。こうした、脂肪で足太い方は、エクササイズやストレッチで身体を柔軟にしてあげて、脂肪が燃焼されやすい身体になるので、余計な脂肪分を減らすことで、ほどよい筋肉に変えてあげることでも、たるみのないキレイな足になります。

≪足太い??≫NG習慣とお手軽足痩せ術とは?!


足太い!?足痩せ術で細くなろう!!その3 足太い原因≪筋肉太り≫


筋肉がついていて、足太い人は過去に運動をしていた人が多いです。運動のためにできていた筋肉量が減って、その間に脂肪がついてしまうことで、足太い人となってしまいます。このタイプは普通にしていても、触ると足がかたいことや運動やスポーツをやめてから時間が経っている人、力を入れても筋肉の動きがない人などが挙げられます。この筋肉太りの場合、ストレッチやエクササイズを行っても急には痩せることが難しいとされています。リンパマッサージなどに変えることが必要です。


足太い!?足痩せ術で細くなろう!!その4 寝ながらできる足痩せ術!?


お風呂に入ったあと、寝る前に簡単なエクササイズやストレッチを行うことで、足太い女性から脱却することができます。とくに、お風呂で身体を温めてから、血行の流れがスムーズになったところで行いましょう。まず、仰向けになります。両足を天井に向けて上げます。足を上げたまま、足首を前や後、左右に30秒間振って下さい。力を一気に抜いてから足をおろしてください。これで血液が足元の方向に流れていき足太い自分からサヨナラすることができます。これを3セット行いましょう。毎日続けてください。


   

足太い!?足痩せ術で細くなろう!!その5 毎日続けることが大事!


足太い自分からサヨナラするためには、どのような原因で足太いとしても、毎日ストレッチやエクササイズを行うことが必要不可欠です。次のストレッチをご紹介します。まず、仰向けに寝ます。それから右足の膝を曲げて足首を手で掴んでください。太ももの前を伸ばして10秒間キープしてください。足を元の位置に戻します。左の足も同様に行います。両足を1セットとして、4セット毎日行いましょう。


このように、足太いことにはさまざまな原因がありますが、痩せる術がないわけではありません。自分のストレッチ方法を模索したり、きつくないストレッチやエクササイズを毎日行うことで、足太い自分からサヨナラしましょう。重要なことは、毎日続けることなので、勢いで1日にたくさんストレッチやエクササイズをしないようにしましょう。


まとめ

足太い!?足痩せ術で細くなろう!!その1 足太い原因≪むくみ≫

足太い!?足痩せ術で細くなろう!!その2 足太い原因≪脂肪≫

足太い!?足痩せ術で細くなろう!!その3 足太い原因≪筋肉太り≫

足太い!?足痩せ術で細くなろう!!その4 寝ながらできる足痩せ術!?

足太い!?足痩せ術で細くなろう!!その5 毎日続けることが大事!



2022年3月30日水曜日

【足のむくみ解消で美脚になる?】 1分間のリンパマッサージとは?!


足のむくみ解消で美脚になる








ヒトの身体のなかで最もむくみが起きやすい部位は、足のむくみです。また、この足のむくみはマッサージやリンパマッサージで解消することもできますが、なかには深刻な身体の病気のサインであることもありますので、長期間足のむくみが続いている場合には、医師に相談をしましょう。今回は、足のむくみを解消できる、1分間のリンパマッサージと、足のむくみについてご紹介します。


足のむくみはマッサージで取ろう!その1 足は心臓から遠い!!


心臓から遠い部位にあるのが足です。そして、足は血液の流れが悪くなったり、重力のために水分や老廃物がたまりやすくなっていますので、足のむくみが出てきてしまうことがとても多いです。足のむくみが多いのは男性よりも女性であるとされています。また、アパレルショップの店員さんで立ち仕事をしている方や、デスクワークをしている女性に多いとされています。これらの立ち仕事やデスクワークでは、長時間同じ姿勢を保っていないといけませんので、足の中を流れている水分や血液、リンパ液など循環がとどこおってしまいます。そして、それらの理由により、細胞の隙間のなかへ水分や老廃物がたまりやすくなります。


足のむくみはマッサージで取ろう!その2 睡眠不足でも足のむくみ発生!?


疲労がピークになったときや、睡眠不足が続いた場合などにも足のむくみが発生しますので、適度なマッサージが必要となります。睡眠不足や疲労のために起こりやすい足のむくみは、血液を送り出す心臓のポンプが低下することから足のむくみが出てきます。また、年齢を重ねるに従って、足の筋肉が低くなってしまった場合にも、足のむくみは起こりやすくなります。足のむくみは適切なマッサージでかなり軽減されるとされています。足の筋肉は、血液を心臓に送り返すポンプの役割を担っているため、筋力が減少したままだと、血液は上手にポンプの働きをしないため、血液中の水分はとどこおって残ってしまい、足のむくみが長期化してしまうケースもあります。


    

足のむくみはマッサージで取ろう!その3 マッサージをする前に!!


足のむくみは、一過性のものが多くあります。放置し続けている人は、適切なマッサージを行うことを念頭に入れておきましょう。また、放置をし続けてしまうと、足のむくみや疲れが取れませんので、免疫力の低下につながってしまう恐れもありますので注意が必要です。また、リンパ浮腫などの病気の可能性のある人は、マッサージをする前に、マッサージ方法を医師に相談してください。


足のむくみはマッサージで取ろう!その4 リンパマッサージ方法とは?


足のむくみを取る方法には簡単なリンパマッサージ方法があります。このマッサージは、もむというよりは、足を撫でてあげてください。この撫でるという方法で、リンパ液の流れをスムーズにしてあげることが可能です。リンパ液には老廃物を運ぶ役割をもっていますので、足のむくみにも足の疲れを取ることにも効果があると指摘されています。まず、両手をひざの両側に当てて足の付け根にあるリンパ節に向けて撫であげてください。同じく、ももの裏側から下から上に向かってなでてください。次に、足首に両手を当ててひざに向かって撫でてください。次に、同じくふくらはぎをひざ裏に向かって撫でてください。これらを10回くらい繰り返し行います。

足のむくみを取る簡単なリンパマッサージ


足のむくみはマッサージで取ろう!その5 足のむくみを引き起こさないこと!!


足のむくみは長時間同じ姿勢でいることで、起きることは「その1」で述べましたが、足のむくみは日ごろから気をつけることでも解消することができますし、予防することもできます。ふくらはぎやももの筋力が低くなると、血液やリンパ液の流れが停滞しますので、足のむくみが発生しますよね。時間があるときにウォーキングや散歩などを生活のなかに取り入れましょう。


このように、足のむくみはリンパマッサージや通常のマッサージでも、軽減させることができることが分かります。なるべく、足のむくみから脱却するために、足のリンパ液などに老廃物や水分をためこまないようにこころがけましょう。


まとめ

足のむくみはマッサージで取ろう!その1 足は心臓から遠い!!

足のむくみはマッサージで取ろう!その2 睡眠不足でも足のむくみ発生!?

足のむくみはマッサージで取ろう!その3 マッサージをする前に!!

足のむくみはマッサージで取ろう!その4 リンパマッサージ方法とは?

足のむくみはマッサージで取ろう!その5 足のむくみを引き起こさないこと!!


2022年3月27日日曜日

【むくみ体質・ぽっこり体質】 実は漢方で治せる!!??

【むくみ体質・ぽっこり体質】
実は漢方で治せる!!??

【むくみ体質・ぽっこり体質】 実は漢方で治せる

     

あなたはむくみを漢方で治したことはあるでしょうか。夕方になると足がパンパンなって靴が履きにくかったり、ブーツがきつかったりしていませんか?足のむくみにもぽっこりお腹体質の方にも、昨今では市販だったり医師の処方箋での漢方薬であったり、漢方がとても注目されていますよね。今回は、むくみ体質やぽっこり体質は実は漢方で治せるのかどうかについてご紹介します。


むくみを漢方で治そう!その1 むくみと漢方とは?


漢方薬といえば西洋医学で開発されたお薬よりも身体への副作用などが少なくて身体への負担が少なくすむと考えられていたり、対症療法ではなくて根本治療ができるのではないか?という身体に良さそうなお薬というイメージが定着していますよね。漢方に対するイメージは飲みにくそうということのほかには良いイメージを持たれている方が多いといえますよね。漢方の原料となっているもののなかには、ふつうに私たちが食べている食材を使ったものが多いことでもよく知られています。しかし、漢方もお薬ですから、市販の漢方薬を買うさいには、薬剤師の方とよく相談をしてから購入するようにしましょう。必ずしも副作用が全くないとは言い切れないのです。むくみは個人個人で違いますので、じぶんの身体のどこにむくみがあらわれているのかをきちんと把握して薬剤師の方と相談をしましょう。不安であれば病院できちんと症状を伝えて処方してもらいましょう。


むくみを漢方で治そう!その2 むくみがあらわれるのはなぜ?


人間の身体は、食べ物や水分から栄養を吸収して健康な身体を維持するようにできているのです。そのなかで不要なものや有害なものは、尿や便、汗によって体外へ排出されていきます。腰の部分にある左右の腎臓には血液が送られていきますが、血液中の水分は、腎臓で濾過されて尿が作られています。その尿の量は1日に180リットルもあるとされています。そのなかで利用できる栄養は再度吸収されていき、尿として残ったものは1日に1.5リットルから2リットルとされています。むくみは西洋医学で考えられているものとしては、腎臓や心臓、肝臓などに障害があるときや、ホルモンの代謝機能、栄養失調、月経や妊娠、お薬の影響などが関係しているといわれています。


むくみを漢方で治そう!その3 利尿剤によるむくみ解消とは?


一般的には、利尿剤によってむくみの解消はとても有効であるとされていますが、原因をまったく改善するわけではないので、再発してしまうというリスクがあります。そして、人の身体にとって重要な体液までをも尿として排泄してしまうことで、身体が消耗してしまうのです。そこで、漢方による治療では根本から原因を突きとめて、治療方法を選択していくという形をとっているので、むくみに有効な治療方法といえます。

【むくみ体質・ぽっこり体質】実は漢方で治せる!!??


むくみを漢方で治そう!その4 五苓散(ごれいさん)


五苓散(ごれいさん)は利尿剤の漢方薬として有名なむくみに対応している漢方です。5つの原料で調合されているので、この名前がついています。体質にあまり関係をもたずに飲むことができます。主な副作用としては、胃の不快感や食用不振、軽い吐き気、発疹、かゆみなどがあることが確認されています。



むくみを漢方で治そう!その5 茵陳五苓散(いんちんごれいさん)


茵陳五苓散(いんちんごれいさん)は、身体のなかの水分をスムーズに流してくれる働きをもっている漢方としてよく知られています。むくみにももちろん対応していますので、1度処方してもらうことをオススメします。また、肝機能や腎機能との関わりのある症状にも期待できるとされている漢方です。主な副作用としては、胃の不快感や食用不振、軽い吐き気、発疹、かゆみなどがあることがあります。


このように、むくみは不要なものが身体にたまったままになってしまっているために起こりやすいといえますよね。老廃物をきちんと身体の外に出してくれる漢方薬を使うことで、リスクを少なくしてむくみからさようならをしたいものですね。市販の漢方薬に対して抵抗感や不安感をもっている女性は、病院に行ってきちんとむくみの症状を伝えて、それに見合った漢方薬を処方してもらいましょう。


まとめ

むくみを漢方で治そう!その1 むくみと漢方とは?

むくみを漢方で治そう!その2 むくみがあらわれるのはなぜ?

むくみを漢方で治そう!その3 利尿剤によるむくみ解消とは?

むくみを漢方で治そう!その4 五苓散(ごれいさん)

むくみを漢方で治そう!その5 茵陳五苓散(いんちんごれいさん)