人気の投稿

ラベル 糖質制限 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 糖質制限 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2022年7月25日月曜日

糖質制限でダイエット!実践してわかった効果が高い理由とその方法とは?


糖質制限で

体内の脂肪を燃焼させよう!!



糖質制限ダイエットをしよう



昨今、糖質制限ダイエットが流行りつつありますよね。糖質を制限することで、ほかの通常とても苦労をして過度な食事制限をしたり1食置き換えダイエットをしたりする必要性はなくなりますよね。糖質制限のダイエットで、夏間近、半袖になったりスカートを穿いてお肌を露出する機会の多くなる季節ですから、糖質でのダイエットをして夏を乗り切りましょう。今回は、糖質制限ダイエットでの効果が高い理由とその方法をご紹介します。


おすすめ商品





【目次】

糖質制限ダイエットをしよう!その1 なぜ糖質制限ダイエットが流行るの?

糖質制限ダイエットをしよう!その2 研究により深まるデータとは?

糖質制限ダイエットをしよう!その3 糖質制限ダイエットの基本とは?

糖質制限ダイエットをしよう!その4 体内の脂肪を燃焼させよう!!

糖質制限ダイエットをしよう!その5 リバウンドしないなんて夢みたい!?



糖質制限ダイエットをしよう!

その1 なぜ糖質制限ダイエットが流行るの?


糖質制限ダイエットは、もともとは人口の多い糖尿病の患者さん向けに血糖値を下げるための食事療法でした。しかし、年月が経るにしたがって、健常者でも、ダイエットやアンチエイジングの効果が期待できるとされる研究が進み、糖尿病の患者さんではなくても、日常生活のなかに糖質制限ダイエットを取り入れている女性が増えてきましたし、テレビでも放送されたこともあり、人々の関心を集めています。糖質の摂取を抑えることで血糖値が上がりにくくなることにあります。それにより、血糖値を下げるためのインシュリンの分泌量が下がります。インシュリンには、身体をめぐる血のなかの糖分を血管の外に出してくれる働きがあるので、血管の外に出た糖分は脂肪として体内に残っていってしまいます。ですので、インシュリンの分泌量を下げることがダイエットにつながるのです。




糖質制限ダイエットをしよう!

その2 研究により深まるデータとは?


テレビで放送されたこともあり、糖質制限ダイエットは健常者にも広まりつつありますが、一般的にみなが実践しているわけではありません。とくに注目されているのは、痩せている人に対して、あるいは糖尿病の患者さんとその予備群の方々が、健康を目的として、糖質制限ダイエットを取り入れているというのが現状です。また、最近の研究によれば、糖質の多い食生活を送っている人々は、糖尿病のみならず、ガンや認知症の発生率との関わりがあるというデータが発表されています。糖質制限は、わたしたちの未来の病気との関わり合いがとても深いものとなる傾向が指摘されているのです。




糖質制限ダイエットをしよう!

その3 糖質制限ダイエットの基本とは?


糖質制限ダイエットの基本は、食事のなかの主食となるご飯や小麦、パン、とうもろこしやお芋などの糖質を減らして、1食につき糖質は20gまでとすることがルールとして提唱されています。そのほかに、通常のダイエットであればカロリーや脂質が気になるところですが、糖質制限ダイエットでは、それらを気にする必要はありません。いまのところは、カロリーも脂質も問題視されてはいません。糖質はご飯やパン、麺類に多く含まれていますので、これらを摂取しなければ、1食の糖質を20g以内にすることは、むずかしいわけではありません。ですから、炭水化物には注意が必要です。




糖質制限ダイエットをしよう!

その4 体内の脂肪を燃焼させよう!!


糖質制限ダイエットでは、糖質をたくさん含んでいる炭水化物の量を減らすことが目的ですが、体内の脂肪の燃焼を促進させないとダイエットの意味がありません。糖質を含んでいない食べ物を食べること自体に問題はありませんが、とくに摂取して欲しい、ダイエットに効果的なものは、野菜や魚、赤身のお魚です。食物繊維の豊富であるキャベツとレタスも多めに摂取しましょう。


糖質制限ダイエットをしよう



糖質制限ダイエットをしよう!

その5 リバウンドしないなんて夢みたい!?


糖質制限ダイエットでは、糖質をたくさん含んでいる炭水化物を減らすので、過度な食事制限をしなくてすむために、リバウンドの危険性が低くなります。それに、食生活を大きく変化させるわけでもないため、無理な絶食をせずにすむので、リバウンドをすることも少なくなります。しかし、カロリーの多い食事ばかりをしていると、消費カロリーの方が低くなりますので、リバウンドをすることもあり得ます。高カロリーの食事ばかりを食べることはやめましょう。


このように、糖質制限ダイエットは今や一般社会のなかにも定着しつつある、健康的なダイエット方法のひとつになっています。通常のダイエット方法で失敗ばかりしている方は、ぜひ糖質制限ダイエットをお試しください。


まとめ

糖質制限ダイエットをしよう!その1 なぜ糖質制限ダイエットが流行るの?

糖質制限ダイエットをしよう!その2 研究により深まるデータとは?

糖質制限ダイエットをしよう!その3 糖質制限ダイエットの基本とは?

糖質制限ダイエットをしよう!その4 体内の脂肪を燃焼させよう!!

糖質制限ダイエットをしよう!その5 リバウンドしないなんて夢みたい!?


2022年3月25日金曜日

【停滞期?】糖質制限ダイエットの 簡単レシピとNG食品とは?

糖質制限ダイエット


糖質制限ダイエット




糖質制限とダイエットの関連についてご存知の方は多いのではないでしょうか。糖質制限のダイエットは、炭水化物などの糖質を含んだ食品や食材を、1食に20g以内に抑えた食事のことをさしています。これは、医療の現場でも患者さんに用いられており、糖質制限をすることで、とくに糖尿病の患者さんに対して行われている治療方法です。今回は、糖質制限ダイエットの簡単レシピとNG食品をご紹介します。


糖質制限ダイエットとは?その1 糖質制限のダイエットの基本とは?


糖質制限ダイエットは、炭水化物などの糖質の摂取を、1食20g以内までとする食事療法でもあります。もし、糖質制限ダイエットを長く行っている女性で、なかなか痩せないという人は糖質制限ダイエットには停滞する時期がありますので、その期間に突入している可能性があります。こういったケースに陥るのは、身体が糖質制限ダイエットされている状況に身体が危機感をもってしまっているということになります。それゆえに、体内のエネルギーが吸収される確率が高くなり、体重は減ることがなくなってしまいます。この身体の危機感は「ホメオスタシス」と呼ばれていて、人間が大昔から身につけている生きていくための本能ともいえます。つまり、糖質制限ダイエットを行っているため、糖質が少なくなり、人間の身体は飢餓状態だと判断してしまうのです。そのため、体重が急激に落ちると、飢餓を感じた身体が勝手にエネルギーを蓄えようとするため、体重が減らずに逆に増加してしまうことも起こり得るのです。


 


糖質制限ダイエットとは?その2 飢餓状態に焦らないことが大事!!


糖質制限ダイエットを行って、体重が落ちるところまでいったん落ちてしまうと、「その1」で述べた、身体が勝手に飢餓状態だと判断して、エネルギーをためこみ、なかなか体重が減らなくなります。しかしこのときに焦って、食事の量を通常よりも減らしたり絶食したりしないでください。1時的に体重は落ちてはくれませんが、それまでの糖質制限ダイエットの効果が無効になりかねないので、急に食べる量を減らすことは危険なのでやめましょう。

     

糖質制限ダイエットとは?その3 ヨーグルトで二重のメリットがある!!


糖質制限ダイエットをしている間は、低糖質のシロップやはちみつなどをかけて、ヨーグルトを食べることが効果的です。甘い味のついたヨーグルトではなくて、無糖のヨーグルトを食べるようにこころがけましょう。無糖であれば、100gのなかに糖質は4.9gほどしか含まれていませんし、ヨーグルトはもともと身体を健康に保つ働きがあり、腸内環境も整えてくれるので、いろいろなメリットがあります。また、お通じを良くしてくれるので、身体のなかの毒素や老廃物の排出してくれます。そのほかにも、糖質制限をしたヨーグルトを食べることで、新陳代謝の機能がUPしてダイエットに向いています。



糖質制限ダイエットとは?その4 糖質制限OK食品の簡単レシピとは?


糖質制限ダイエットには、大根おろしが良いとされています。大根の煮物や葉の部分をほかの効果的であるキャベツやレタスと一緒にサラダにしたりすることもできます。また、お豆腐には千切りをしたキャベツと和えたり、お豆腐とマヨネーズ、たまご、鶏肉、チーズを乗せたりして、お豆腐グラタンを簡単に作ることができます。


糖質制限ダイエットには大根おろしが良い


糖質制限ダイエットとは?その5 糖質制限ダイエットにNGな食品とは?


糖質制限ダイエットにNGである食品や食材は、ダイエットを抑制してしまうコーヒーや、高い糖質のある牛乳などです。牛乳が好きで飲みたい方は、糖質制限と考えて1日に最高でも200mlくらいに抑えましょう。また、バナナを除いた高い糖質をもった果物や野菜にも注意が必要です。とくに果物には糖質が多く含まれていますから、食べたいときは量を少なめにして食べましょう。


このように、糖質制限ダイエットには制約もありますが、通常の過度な食事制限や1食置き換えダイエットなどでお腹を空かしてガマンをするということはありません。かといって暴飲暴食は禁物ですので、常に糖質のことを考えた上で、糖質制限をこころがけてダイエットをしましょう。


まとめ

糖質制限ダイエットとは?その1 糖質制限のダイエットの基本とは?

糖質制限ダイエットとは?その2 飢餓状態に焦らないことが大事!!

糖質制限ダイエットとは?その3 ヨーグルトで二重のメリットがある!!

糖質制限ダイエットとは?その4 糖質制限OK食品の簡単レシピとは?

糖質制限ダイエットとは?その5 糖質制限ダイエットにNGな食品とは?