人気の投稿

ラベル 美肌サプリ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 美肌サプリ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2022年7月9日土曜日

【驚くほど美しくなる!】肌にいい食べ物・悪い食べ物は美肌の鉄則!!


 美肌になるための食べ物とは?




美肌になるための食べ物


私たち人間は、食べているもので身体も美肌も作られていることになりますよね。昨今では食べ物への関心が高まり、身体や美肌に良い食べ物が大々的に宣伝された警告されたりするようになりました。美肌を目指している世の中の女性は、身体にもお肌にも良い食べ物を食べたいですよね。逆に身体に悪い食べ物は、お肌にも悪いことにつながりますから、美肌効果が期待できません。今回はお肌にいい食べ物と悪い食べ物で美肌を作るための鉄則をご紹介します。




ビューパワー プラセンタ サプリメント 40粒 *常盤薬品工業 BEAUPOWER サプリメント プラセンタ 美容サプリ 美肌サプリ

価格:958円
(2022/7/8 21:26時点)
感想(0件)







【目次】

美肌になるための食べ物とは?その1 ナッツ類、アセロラ、アボカド

美肌になるための食べ物とは?その2 牡蠣、アマニ油、きのこ類

美肌になるための食べ物とは?その3 カッテージチーズ、小麦胚芽

美肌になるための食べ物とは?その4 お肌に悪い食べ物とは?

美肌になるための食べ物とは?その5 美肌に天敵な食べ物とは?




美肌になるための食べ物とは?

その1 ナッツ類、アセロラ、アボカド



アーモンドには、美肌に近づくために肌荒れを防ぐ働きがあるビタミンEも含まれていますし、健康的なはりのある美肌にするためのビタミンB2が含まれている、美肌のための食べ物です。お肌の老化を防止するためにも食べることができます。アセロラは、ビタミンCが豊富に含まれていますので、抗酸化作用がとても期待できます。しみやそばかすの生成を予防する働きももっている食べ物です。ビタミンCと一緒に摂るとより効果的です。アボカドはビタミンEやカリウムが含まれています。ビタミンEには、抗酸化作用があり、カリウムはお肌のむくみを取り除く性質があります。またお通じを良くしてくれる食物繊維も豊富です。




美肌になるための食べ物とは?

その2 牡蠣、アマニ油、きのこ類



牡蠣には、お肌のターンオーバーを活発にしてくれる亜鉛がたくさん含まれています。美肌を保つための老化防止作用があるといえます。ビタミンB12や葉酸に鉄分なども含まれていますので、お肌のみならず、身体の健康を保つために摂取すると良いでしょう。アマニ油は、αリノレン酸という成分を含んでいますので、美肌を保つときにお肌から水分が蒸発してしまうことを防ぐ働きがあります。乾燥肌や敏感肌の方、肌荒れの方はアマニ油を摂りましょう。きのこ類には、食物繊維が豊富に含まれていますので、肌荒れの方が陥りがちな便秘をなくしてくれる働きをもっています。また、お肌の皮膚をキレイに保てるようなビタミンB2も含まれています。アボカドに含まれていると述べた、カリウムもきのこ類にも入っています。



美肌になるための食べ物とは?

その3 カッテージチーズ、小麦胚芽



カッテージチーズという食べ物には、セレンが多く含まれていることで知られています。セレンという成分には、お肌の老化防止のための活性酸素からお肌を守り美肌に導きます。また、お肌の乾燥を防いでくれるので、乾燥肌の方や敏感肌の方に向いている食べ物です。美肌プラス若々しさを保つための食べ物だとされています。小麦胚芽にはビタミンEが多く含まれているので、お肌の老化を防止してくれる働きがあります。お肌のターンオーバーを活発にしてくれる成分が含まれているからです。



美肌になるための食べ物



美肌になるための食べ物とは?その4 お肌に悪い食べ物とは?



「その3」までは美肌になるための身体に良い食べ物を挙げてきましたが、逆にお肌や美肌を保つためには危険である食べ物があります。まず、挙げられるのは、砂糖です。ニキビ肌の方はとくに注意してもらいたいのです。ニキビは砂糖が原因で作られているので、食生活のなかでなるべく砂糖を減らした食事を摂ることに気を配りましょう。また乳製品は、触ると痛みのあるニキビなど、フェイスラインにできたニキビは、乳製品の摂り過ぎが原因であるともいわれています。お肌を美肌に保つためには、ニキビは天敵です。乳製品も加減しましょう。




美肌になるための食べ物とは?

その5 美肌に天敵な食べ物とは?



次に挙げられる美肌を妨げる食べ物は、加工食品です。精製された食材を使ったジャンクフードや白いパン、揚げ物のお菓子、甘いもの、ソーダなどには添加物や合成保存料が多く含まれているので、血糖値を上げてしまいます。血糖値が上がると、お肌の皮脂分泌が活発になる傾向があるので、なるべく避けましょう。カフェインは、脱水症状を引き起こすことがあり、お肌の潤いを逃がしてしまいます。カフェインの摂り過ぎには注意してください。


このように、美肌になるための、美肌を保つための食べ物や、逆に美肌を妨げる食べ物を挙げてきましたが、お肌によい食べ物はなるべく毎日どれかを摂取するようにこころがけると、美肌の効果が得られるということになります。お肌に悪い食べ物は、なるべく避けるか、自分で加減するようにしましょう。



まとめ

美肌になるための食べ物とは?その1 ナッツ類、アセロラ、アボカド

美肌になるための食べ物とは?その2 牡蠣、アマニ油、きのこ類

美肌になるための食べ物とは?その3 カッテージチーズ、小麦胚芽

美肌になるための食べ物とは?その4 お肌に悪い食べ物とは?

美肌になるための食べ物とは?その5 美肌に天敵な食べ物とは?


2022年6月29日水曜日

≪美肌をつくる! ≫目の下のくま・赤ら顔を改善できる?!ビタミンKの効果・効能とは?


【ビタミンK】で

目の下のくま・赤ら顔を改善!!



美肌を作るビタミンKの効果



ビタミンは身体の栄養や美容、健康に欠かせない成分ですよね。目の下のくまや赤ら顔を改善できるといわれているのは、ビタミンのなかのビタミンKです。ビタミンKは摂り過ぎると副作用があらわれたりもしますが、身体や赤ちゃんの出生時には欠かせない成分となっています。今回は、美肌をつくるための目の下のくまや赤ら顔を改善できる、ビタミンKについてご紹介します。


     おすすめ商品


ネコポス・送料無料ビタK レッドX 30ml 赤ら顔 肌の赤み 敏感肌 ビタミンK クリーム

価格:2,400円
(2022/6/28 21:36時点)
感想(4件)




【目次】

美肌を作るビタミンKの効果とは?その1 そもそもビタミンKとは?

美肌を作るビタミンKの効果とは?その2 ビタミンKが不足する!?

美肌を作るビタミンKの効果とは?その3 ビタミンK摂り過ぎに注意!!

美肌を作るビタミンKの効果とは?その4 赤ら顔や目の下のくまにビタミンK?

美肌を作るビタミンKの効果とは?その5 知らないうちにあざができる!?




美肌を作るビタミンKの効果とは?

その1 そもそもビタミンKとは?


ビタミンBやビタミンCはよく美容の効果があるとして知られていますが、ビタミンKは耳慣れない方が多いのではないでしょうか。ビタミンKは緑黄色野菜や納豆に多く含まれている脂溶性のビタミンです。ケガや女性の生理のとき、また赤ちゃんの産まれるときに血液を固める働きや、骨を形成することに効果があるビタミンのひとつです。ビタミンKにはビタミンK1とビタミンK2とがあります。体内にある血液はスムーズに流れる働き、また、身体の外に出血してしまうと固まるという働きをもっています。この2つの働きのバランスを保っている成分をビタミンKと呼んでいます。身体のなかのカルシウムの成分が骨の内部から溶け出してしまうことを防いでいるのもビタミンKの働きのひとつでもあります。ビタミンDで骨が作られていき、ビタミンKがそれらを保護するという役割があります。




美肌を作るビタミンKの効果とは?

その2 ビタミンKが不足する!?


ビタミンKは、成人で食生活をきちんと行っている人には不足するということはあまりありません。ビタミンKが不足してしまうと、骨にしっかりと十分にカルシウムが行き届かなくなるので、骨粗鬆症や骨が折れやすくなってしまうという危険性が指摘されています。そのほかにも、新生児やあかちゃんにビタミンKが不足してしまい、身体に十分な量が行きわたらないと、脳内出血を起こすお子さんもいるとされています。ただし昨今では、新生児の赤ちゃんにはビタミンKの飲み物を投与させているので、脳内出血などの危険性は低くなっています。ビタミンKが不足すると、軽い打撲や打ち身でもあざなどができやすくなりますので、すぐにあざができる方はビタミンKを意識してみましょう。



美肌を作るビタミンKの効果とは?

その3 ビタミンK摂り過ぎに注意!!


ビタミンKは全く摂取しないと命に関わる大切なビタミン成分ですが、摂取しすぎても身体によくはありません。ビタミンKを推奨されている量の50倍摂った場合、副作用があらわれてしまうことがあります。血栓症を患っている方は、ビタミンKの摂取量に制限がある場合が多くあります。血液抗凝固剤を飲んでいる人も、ビタミンKを多く含む食事は気をつけましょう。




美肌を作るビタミンKの効果とは?

その4 赤ら顔や目の下のくまにビタミンK?



ビタミンKには、赤ら顔や目の下のくまを抑える効果があります。ビタミンKの多く含まれる食事を取ることが大事です。それらは、緑黄色野菜や納豆、モロヘイヤ、ニラ、大根の葉っぱ、春菊、小松菜などが挙げられます。ビタミンKは脂溶性の性質を持っているので、とくに野菜や海藻に多く含まれています。これらを食べて赤ら顔から脱却しましょう。



美肌を作るビタミンK



美肌を作るビタミンKの効果とは?

その5 知らないうちにあざができる!?



自分でも気づかないうちに軽く机の角などに脚や腕をぶつけていたのか、知らないうちにいつの間にかあざができるという方もいますよね。知らないうちに軽くぶつけただけで青あざなどができる人は、ビタミンKが不足している恐れがあります。脚にあざができると、好きなときにスカートを穿けないので、あざができやすい人は、「その4」で挙げたビタミンKを多く含む食材や食品を、日々の食生活に取り入れるようにこころがけましょう。


このように、ビタミンKはそのほかのビタミン類と同じように、身体のなかになくてはならない成分のひとつです。少なくても困りますし、摂り過ぎても副作用が起こってしまいますので、食事のなかに適度な量を取り入れるように気をつけてください。ちょっとしたケガで血液がかたまりにくくなるときには、ビタミンKを積極的に摂取すると良いでしょう。



まとめ

美肌を作るビタミンKの効果とは?その1 そもそもビタミンKとは?

美肌を作るビタミンKの効果とは?その2 ビタミンKが不足する!?

美肌を作るビタミンKの効果とは?その3 ビタミンK摂り過ぎに注意!!

美肌を作るビタミンKの効果とは?その4 赤ら顔や目の下のくまにビタミンK?

美肌を作るビタミンKの効果とは?その5 知らないうちにあざができる!?


2022年6月2日木曜日

【何歳からでも!!】美肌になれるサプリ!選び方と本物の美肌サプリを見分ける5つのポイントとは?


本物の美肌サプリを見分ける

5つのポイントと選び方  



美肌になれるサプリ


美肌サプリが近年とても流行っていますよね。インターネット上や薬局などに多数販売されている美肌サプリのなかからどれを選べばいいのか?迷ってしまいますよね。というよりは、迷って当たり前というくらいの多種類の美肌サプリが売られているのが現状です。まず、購入するときに念頭に入れておきたいことがあります。今回は、何歳からでも美肌になれる美肌サプリの選び方と飲み方をご紹介します。



おすすめ商品





【目次】

美肌サプリの選び方その1 美肌サプリの質で選ぼう!!

美肌サプリの選び方その2 なるべくビタミンCから始めよう!!

美肌サプリの選び方その3 ビタミンEとアミノ酸!!

美肌サプリの選び方その4 美肌サプリの飲み方とは?

美肌サプリの選び方その5 アミノ酸とビタミンCは大事!!



美肌サプリの選び方その1 美肌サプリの質で選ぼう!!


サプリにはさまざまなメーカーから出ているので、それぞれ内容量や栄養素が違っています。質の良いサプリを選ぶためには、念頭に入れておくべき重要な項目があります。まず、余分な添加物が含まれているかどうか?天然素材で作られているかどうか?低温で製造されているどうか?といった点です。とても低い値段で売られているサプリには、美肌サプリとはいえないくらい栄養素は少なく、ほとんどが添加物で構成されているサプリも売られています。どのような目的で作られているのか、効用が何であるか、パッケージのイメージ画像だけではなくて含有量がいくらであるかといったことをきちんと表示していたり、宣伝や広告でうたっているメーカーのものを選びましょう。合成のものや、本物の美肌サプリと言えないものが昨今あふれていますから、天然由来・天然素材のものをなるべく選びましょう。



美肌サプリの選び方その2 なるべくビタミンCから始めよう!!


美肌サプリの選び方のひとつにビタミンCがあります。ビタミンCには、しみやくすみの元となるメラニンの生成を抑制する効果や、新陳代謝を活発にして美肌に必要なお肌のターンオーバーを促してくれたりします。またお肌の透明感を出したり、お肌の抗酸化作用などの広い範囲での効果があります。これらの効果のあるビタミンCはお肌に化粧水などで塗ってもいいですし、サプリで飲むことをオススメします。美肌のために第1歩はビタミンCを「その1」で述べた良質なサプリで服用すると良いでしょう。ビタミンCは水溶性なので、1日に必要とされる100mgを3回などに分けて摂取するとなお良い飲み方です。



美肌サプリの選び方その3 ビタミンEとアミノ酸!!


「その2」で述べたビタミンCは、ビタミンEとアミノ酸と一緒に摂ることを選ぶと、効果が増大します。美肌サプリとして、ビタミンEもアミノ酸もともにメーカーが売り出しているので、「その1」で述べた良質なものを選びましょう。ビタミンEはエイジング作用が期待されており、ビタミンCと一緒に摂ると効力が増します。アミノ酸はコラーゲンを作り出してくれる成分です。ビタミンCと一緒に摂ることで、コラーゲンの生成を活発にしてくれる働きがあります。


美肌サプリを1度にたくさん服用するのは避けて


美肌サプリの選び方その4 美肌サプリの飲み方とは?


美肌サプリの飲み方は、基本的に水や白湯に溶けて吸収されやすくなります。逆に、お茶やコーヒーなどで美肌サプリを摂取すると、鉄分などが吸収されにくくなりますので避けるようにしましょう。また、コエンザイムQ10やビタミンEは牛乳などの脂肪分で飲む方が、効き目があるとされています。美肌サプリを1度にたくさん服用するのは避けてください。パッケージには、美肌サプリの摂取量が書かれていますから指示に従いましょう。



美肌サプリの選び方その5 アミノ酸とビタミンCは大事!!


美肌サプリにはコラーゲンの生成を助けるアミノ酸が売られていますよね。コラーゲンは身体のなかに吸収されると、アミノ酸に分解されていきます。そしてまた分解されて、美肌作りに必要なコラーゲンが生成されていきます。また、コラーゲンが生成されるときにはビタミンCが必要不可欠です。ビタミンCとアミノ酸は、コラーゲン生成にとても重要な役割を果たしているのです。美肌作りのためには徹底してビタミンCを選んで摂ることをオススメします。


昨今ではあふれるくらいに美肌作りのためのサプリが売られていますので、表示をよく見較べて質を確かめてから、栄養素がどれだけ含まれているかを見ましょう。高い品質と製造過程で作られているといわれているサプリを選びましょう。


まとめ

美肌サプリの選び方その1 美肌サプリの質で選ぼう!!

美肌サプリの選び方その2 なるべくビタミンCから始めよう!!

美肌サプリの選び方その3 ビタミンEとアミノ酸!!

美肌サプリの選び方その4 美肌サプリの飲み方とは?

美肌サプリの選び方その5 アミノ酸とビタミンCは大事!!